漫画

私が使っておすすめな無料漫画アプリ4選!これだけあれば十分です

スマホアプリがどんどんと充実していく中、無料漫画アプリもかなり数が増えてきました。

これからアプリを使ってみようという人もどれを選べばいいか迷いますよね。

私もとりあえず10以上のアプリをひととおり使ってみたのですが、やはり使いづらいもの、すぐに課金を要求するものもあります。

そこで、私が実際に使ってみた無料漫画アプリについて紹介していきます。

私が今も使っている無料漫画アプリ4選

『ピッコマ』

私が一番頻繁に使っている無料漫画アプリです。

ピッコマはツイッター上でも広告がよく出ているので知っている人も多いかなと思います。

〇多くの作品が1話~3話は無料

〇それ以降を無料で読むためには、コインを購入するか¥0+券を使う

〇¥0+券はデイリーガチャやビンゴで手に入る

〇6時と18時にも5枚の¥0+券が手に入る

〇無料チャージは一話読んでから23時間で回復

最近、ツイッター上に広告が頻繁に出ている『ゴッドオブブラックフィールド』もピッコマなら毎日1話ずつ読み進められます。

また、¥0+券と無料チャージと合わせると、対象となっている作品が1日に11話読み進められるのも素晴らしいなって感じてます。

漫画の検索も、『全て』、『恋愛』、『ファンタジー』、『アクション』、『スポーツ』といった具合にジャンルごとのランキングもあるので、興味のある漫画も見つけやすい。

いま4つほど継続している無料漫画アプリの中でも一番愛用しています。

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted withアプリーチ

『LINEマンガ』

言わずと知れたLINEが提供する漫画アプリです。

『LINEマンガ』も数話が無料で、それ以降はコインを使うか無料チャージがたまるのを待つ形になります。

『ピッコマ』と同じく待ち時間は23時間。

ただ、¥0+券みたいなものはないため地道に待つ必要があります。

でも『LINEマンガ』は、急にキャンペーンをやって、いきなり一つの漫画が50話無料で読めるようになったりするのでインストールしておいて損はありません。

ログインボーナスで少しずつですがコインを無料でもらえるのもいいですね。

LINEマンガ

LINEマンガ

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

『マンガBANG』

『マンガBANG』も私が今も使っているアプリの一つです。

上記2つのアプリに比べるとやや使い勝手は悪い。

というのも、画面が少しわかりづらいのと検索が微妙です。

内容的にはこんな感じ。

〇多くの作品が1話~3話は無料

〇それ以降を無料で読むためには、フリーメダル、SPメダル、有料コイン、無料チャージにより読むことができる

〇フリーメダルは7時と19時に4枚手に入る

〇SPメダルは動画視聴などで手に入れる

〇無料チャージは一話読んでから23時間で回復

とはいえ、このフリーメダルが1日2回4枚ずつ手に入るのはかなりいいかなと思います。

すべての漫画にフリーメダルが使えるわけではありませんが、好きな作品があればそれだけで1日に8話読めます。

SPメダルをもらうための動画も30秒ほどで終わるのでそこまでストレスにもならず。

私は上記2つのアプリをメインに、『マンガBANG』はフリーメダルで読み進める用に使っています。

Amazia,inc.posted withアプリーチ

『少年ジャンプ+』

4つ目のアプリは『少年ジャンプ+』です!

昔から週刊少年ジャンプが大好きで、ジャンプとともに育った世代としては外せないアプリです。

とはいえ、すべてのジャンプの人気作品が読めるわけではありません。

どちらかというと、これから出てくる人たちを応援しているような雰囲気も。

『少年ジャンプ+』は、毎日0時に切り替わる形で、更新されていきます。

〇曜日ごとに更新される作品が決まっている

〇最新話は一定期間だが無料で読める

〇昔の名作も期間限定で数十話無料といったキャンペーンがある

〇コインはゲーム等で獲得できる

上記したアプリと違うのは、ジャンプ特化なところ。

そのため作品も一つ一つ見ごたえがあるものがほかよりも多い気はします。

有名どころもときどき読めるようになるのがまたよい。

今は、『火ノ丸相撲』、『ルーキーズ』、『ろくでなしブルース』、『銀魂』、『ニセコイ』などなど毎日楽しませてもらっています。

株式会社 集英社posted withアプリーチ

無料漫画アプリを使うなら複数並行使用がおすすめ

そのアプリにしかない漫画があるため

無料漫画アプリを使うなら複数のアプリを並行して使うことをおすすめします。

というのは、そのアプリでしか読めない漫画がかなりあるからです。

使ってみるとわかりますが多くの作品はどのアプリでも読めます。

おもしろかった作品でいえば『ハリガネサービス』や『静かなるドン』、『刃牙』などがあります。

でも、ツイッターなどで広告になっているような作品ってそのアプリの独占漫画なことが多いんですよね。

私が好きな『少年ジャンプ+』の『SPY×FAMILY』もその一つです。

特定の漫画を読むためにアプリを入れておくのもいいかと思います。

一つの作品を読むスピードが上がるから

複数のアプリで無料で読める作品は結構な数あります。

でも、どのアプリでも1日に読めるのは一つの作品につき1話~数話くらいです。

これがたとえば3つのアプリを使っていれば、1日で最低3話はその作品を読めるということになります。

私もかなり気に入っていた『ハリガネサービス』をその方式でばんばん読み進めていきました。

欠点としては、ほかのアプリでどこまで読んだのか忘れて、同じ話を選んでしまうことがあるってことでしょうか。

ですので、だいたい3つから4つくらいのアプリで進めていくのがちょうどいいかなと思っています。

アプリによって傾向があるため

無料漫画アプリによってかなり傾向があります。

男性向けも女性向けも強いアプリ。

異世界転生者やネット小説から漫画になった作品に強いアプリ。

オリジナル作品が多いアプリ。

女性向けに特化したアプリ。

と傾向はかなりさまざま。

こういう作品はこのアプリで読む!と決めて使い分けるのもわかりやすくていいかと思います。

出版社特化のアプリは良い!

私は上記したように『少年ジャンプ+』を使っています。

同じようにマガジンだと『マガポケ』、サンデーだと『サンデーうぇぶり』があります。

こうした出版社に特化した漫画アプリは作品の質がいい傾向にあります。

特にそれぞれの週刊誌などで過去人気だった作品も、キャンペーンなどで無料で読めるようになったりします。

私はジャンプ派なので『少年ジャンプ+』だけを今は使っていますが、自分の好きだった雑誌があれば、その出版社のアプリはおすすめです。

おわりに

無料漫画アプリは相当な数が存在します。

正直使ってみて、とてつもなく使い勝手が悪くてすぐに辞めたアプリもあります。

そうやって10種類以上いろいろ試してみて私のスマホに残ったのが上記4つの無料漫画アプリになります。

趣味嗜好や使いやすさは人によって違いますが、まずはいろいろ実際に試してみながら自分に合うものを探すのがいいかと思います。

注意としては、あまり入れすぎると漫画が気になって日常生活に支障が出ます。

ほどほどでいきましょう。

それではよい漫画ライフを。