kindle・電子書籍

【Kindle unlimited】使ってみたら本当にお得だった!無料体験利用しないなんてもったいない!

Amazonの電子書籍サービスの一つ。

『Kindle unlimited』!

30日間無料で体験できるのですが、これがもう本当にいいサービス!!

無料体験でやめるつもりだったのに結局そのまま継続で使ってしまっています。

『Kindle unlimited』は、

〇とにかくコストパフォーマンスがいい!

〇月額980円とお安い!

〇月に小説なら2冊、実用書なら1冊読めばもとが取れる

〇漫画好きにはとくにおすすめのサービス

〇30日間の無料体験がありがたい!

というものです!

なんとなく月額サービスって敬遠していたのですが、よく考えてみると素晴らしいサービスなんですよね。

実際に私が『Kindle unlimited』を使って感じていることや無料体験について紹介していきます。

Kindle unlimitedとは?

Amazonの本読み放題サービス!

そもそもKindleとは、スマホ・タブレット・パソコンなどで電子書籍が読めるAmazonのサービスになります。

その電子書籍を読むための端末もKindleといいますが、この電子書籍端末を持っていなくても本を読むことができます。

私は上記のKindle peaperwhiteという端末を持っていますが、スマホで読むこともかなり多いですね。

スマホで読む場合は、KindleアプリをインストールするだけでOKです!

当然、電子書籍も本なので通常なら購入して初めて読むことができます。

でも、この『Kindle unlimited』

会費を払うことで対象の本を自由に好きなだけ読むことができるというサービスです!

『Kindle unlimited』の月額は?

『Kindle unlimited』の月額は980円です!

これを高いととるか安いととるか。

私は圧倒的に安い!と感じています!

最初に書いたように、小説なら月に2冊読めば元がとれます。

実用書なら1冊、漫画でも2~3冊で980円を超えますよね。

私の場合、小説や実用書だけで月に少なくとも5冊は読むため、このサービスは素晴らしすぎます。

ブックオフなどの古本屋さんで本を買っている人もいると思いますが、金額で考えてみるとそれでも『Kindle unlimited』の方がお得です。

『Kindle unlimited』の対象本の数量は?

Amazonのホームページにも、明確に何冊とは書かれていません。

『Kindle unlimited』を紹介するサイトでも、冊数はまちまち。

12万冊以上と書いているところもあれば、31万冊以上と書いてあるサイトも。

記事を書いた時期もサイトによって違うため、だんだんと対象本が増えてきているのだと思います。

とはいえ、ちょっとこれではあいまい。

ですので、Amazonのサイトで、『Kindle unlimited』でソートをかけて数えてみました!

ジャンル別に見てみると、Amazonのサイトに、『〇〇〇件以上』とヒット数がでます。

正確な冊数というわけではありませんが、ジャンル別にだいたいこれくらいという目安にしてください。

〇文学・評論⇒40000冊以上

〇ビジネス・経済⇒20000冊以上

〇コンピューター・IT⇒5000冊以上

〇趣味・実用⇒10000冊以上

〇暮らし・健康・子育て⇒10000冊以上

〇ライトノベル⇒10000冊以上

〇雑誌⇒44冊

〇コミック⇒50000冊以上

これはこの記事を書いている現在のAmazonの状態です。

単純に足しただけでも14万5千44冊以上は対象の本があるということになります!

雑誌の44冊って少なく見えますが、雑誌は頻繁に新しいのが出て更新されますからね。

雑誌で定期的に更新されていく種類がこれだけあるということです。

具体的にどんな本がある?

これだけの対象本があるというだけでとても魅力的ですが、読みたい本がなければ意味がないですね。

そこで参考に、現時点でどんな本が対象となっているかいくつか紹介します。

これはあくまで現時点ですので、時期によっては対象でなくなっていることもあります。

 

『夢をかなえるゾウ』水野啓也

いわずと知れたベストセラー。

仕事もプライベートもぱっとしない男性のもとに、インドの神様・ガネーシャがあらわれます。

ガネーシャのうさんくさいアドバイスを聞きながら、男性が人生をかえていくという話です。

『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦

これも有名な作品!

過去に本屋大賞も受賞した名作です。

【黒髪の乙女】に恋する【先輩】は、京都の町を舞台にかけずりまわる。

森見さんのひょうきんな文章と世界観が読者をひきつけます。

アニメ映画にもなり、星野源さんが声優をつとめたことでも話題になりました。

『ハリーポッターシリーズ』J・Kローリング

なんとハリーポッターも読むことができます!

私が高校生のころに日本で第1巻『ハリーポッターと賢者の石』が発売されたんですよね。

なかなか読みごたえがあり、かつ子どもでも読みやすい内容なのでおすすめのシリーズです。

『星の王子さま』サン・テグジュペリ

これも一度はみんなに読んでみてほしい名作。

伊豆に星の王子さまミュージアムなんてあるくらい昔から人気のある作品です。

『三国志』吉川英治

長編歴史小説も入っています!

三国志も読みだしたら止まらない良書。

劉備や孔明たちが曹操率いる魏国にどう対抗するのか、手に汗握ります!

『本好きの下剋上』香月美夜

ライトノベルからも少々。

小説家になろうから文庫化され、アニメにもなった人気作です。

本好きだった主人公は、本が存在しない世界に転生してしまい、本を読むために四苦八苦する話です。

『ゴブリンスレイヤー』蝸牛くも 、神奈月 昇

こちらもアニメ化されたライトノベルです。

ゴブリンって弱いイメージがありますが、この作品ではとても人間の脅威となっています。

過去に村をゴブリンに襲われた少年が、ゴブリンへの復讐に命をかける話です。

『りゅうおうのおしごと!』 白鳥 士郎

将棋の竜王に小学生の女の子が弟子入りする話。

ちょっとほんわかする要素もあってなかなかいいものです。

そのほか、雑誌としては、

〇週刊ファミ通

〇週刊FLASH

〇FRYDAY

〇ViVi

〇Tarzan

〇MONOQLO

〇週刊現代

〇クロワッサン

〇オレンジページ

〇大人の週末

などがありました。

週刊誌もあるし、雑誌だけでもかなり満足ですね。

漫画については入れ替わりは早いもののあまりラインナップ的には充実とはいえないかぁと。

ですので、漫画メインの人はあまりおすすめしません。

『Kindle unlimited』がおすすめの人・やめた方がいい人

私個人は『Kindle unlimited』はとても素晴らしいサービスだと思います。

でもそれは合う人合わない人がいます。

簡単にこんな人におすすめ、こんな人はやめた方がいいというものを箇条書きにしました。

【おすすめの人】

〇月に2冊以上本を読む人

〇本の整理ができずたまっていく人

〇すでにKindle端末やKindleアプリを使用している人

〇電車や待ち合わせの時間などスマホで時間つぶしをしている人

【やめておいた方がいい人】

〇基本漫画しか読まない人

〇紙の本でないと違和感がある人

〇本棚に本が並ぶことに喜びを感じる人

〇積読もなにげに楽しい人

当然ながら本をあまり読まない人は入る必要がありませんね。

漫画のみ読むという方も、ちょっとラインナップ的に微妙なので、それならKindle以外のサービスの方がいい気がします。

とはいえ、小説や実用書などを読む人にとってはかなりコストパフォーマンスがいい!

一度無料体験をしてみると実感できると思います!

『Kindle unlimited』の無料体験をする際の注意点!

基本的には気をつけることは少ないです。

私が実際に使用して考えてみて思いつくものとして2つ!

〇間違って購入ボタンを押さないこと!

〇もしサービスが気に入らなかったら契約更新前に解約すること

すごく当たり前のことですが、この2つに気をつけて利用しましょう。

 

まず一つ目。

間違って購入ボタンを押さないこと!

これやってしまう人がたまにいるようです。

『Kindle unlimited』の対象商品でも、購入することはできます。

それは、ただでレンタルできるけれど、自分でほしいという人もいるからですね。

自分で望んで買うならもちろんそれはよし!

でもタダで読もうと思っていたのに間違って買っちゃうとショックですよね。

ちゃんと、【読み放題で読む】という部分をクリックすることです。

 

二つ目はもしもサービスが合わなければ30日たつ前に解除すること。

これは、prime会員もそうでしたが、30日たってそのままにしておくと自動で契約更新されるんですね。

いちいち再契約しなくていいので楽ですが、興味ない人からすると、更新しちゃうともったいない。

ですので、合わないなと思ったら解約しておきましょう。

解約はとっても簡単!

Amazonのページにいってログイン。

自身の「アカウントサービス」を開きます。

そこに「Kindle unlimited会員登録をキャンセル」とあるのでそれを押すだけです。

ときどき解約がめんどうなサイトもあるので、Amazonは良心的で助かります。

おわりに

ここまで『Kindle unlimited』について紹介してきました。

何度もいうようにこれはかなりいいサービスだと思っています。

本当にもっと早く利用しておけばよかったととても後悔。

これまでの図書にかけたお金を考えるとかなり今の方がお得に過ごせているなと感じます。

 

Amazonはprime会員も、『Kindle unlimited』も、とりあえず30日間無料で試すことができます。

少しでも興味があれば一度無料体験だけでも試してみてください。

30日あれば小説でも5,6冊は読めちゃいます。

中には、漫画を含めて無料体験期間中に100冊以上読んで結局解約したというつわものもいます。

すごいことですよね。

でもそういう利用の仕方だってもちろんありです。

合えばそのまま続ければいいし、合わなければ読めるだけ読んで解約しちゃう。

せっかくの機会なので賢く利用していきましょう。